サイトロゴimage

海外よりジェネリックだと価格が10分の1


国内のED医薬遺品ネット販売は始まったばかりですから、ネットで購入できるという利便性以外の詳細はまだわかりませんが、個人輸入業者のネット販売のメリットはなんといっても、ED薬品を安価で購入できるという点です。

ファイザー製薬の開発したバイアグラも、日本製バイアグラとアメリカ製バイアグラは全く同じ医薬品です。

これが日本販売価格とアメリカ販売価格で大きく違うとなれば、当然アメリカ製バイアグラを使用するに決まってますよね。

それに、海外では日本では未認可であるED治療薬のジェネリックを購入することも可能です。

pan_3.jpg

ED治療薬のジェネリックだと価格が10分の1なんてことも珍しい話ではありませんから、今までは懐と相談しながら使用していたバイアグラも、缶ジュース感覚で使用することが可能になってくるというわけです。

以上、以前からある医薬品のネット通販販売の内容は理解していただけたかと思います。